2007年05月29日

ミステリースポット

セコイア国立公園に行ったその足で、急な用事でカリフォルニアの北部に行ってきました。どなたにもお会いすることなく、用事が済んでちょっと時間が空いたので、サンタクルーズにあるミステリースポット(The Mystery Spot)に寄って来ました。

人間の目の錯覚を利用したアトラクションといったらよいのでしょうか(適切な説明は、Wikiをご参照ください)。アイカタさんがずっと行きたかった場所なのだそうです。

052807-00.JPG 052807-01.JPG
(左)まだだまされない。(右)もうどこを撮っていいのかわからない(汗)。

052807-02.JPG
背比べの実験(?)。なんでそうなるのか、錯覚に酔い始めてよくわからなくなってました(汗)。

052807-03.JPG
帰ったらまた帰国の準備です。今までの旅行で、実は車で往復している間のこんな風景と時間が一番好きかも。
posted by マコト at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅に出る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

セコイア国立公園 (2)

今日は、アイカタさんの大好きな洞窟ツアーへ。洞窟ツアーというと、私の意志とは関係なく申し込むくらい好きなのです。

052707-01.JPG 052707-02.JPG
駐車場から15分ほど歩いたところにあります。緑の中にある洞窟ってちょっと神秘的。

052707-03.JPG 052707-04.JPG
洞窟の写真はフラッシュをたくかどうかいつも迷います。左はフラッシュをたいたもの、右はフラッシュなしで、アイカタさんがぶれないように頑張ったもの。

ツアーのガイドは、以前行った洞窟ツアーと内容はだいたい似ていて、洞窟の成り立ちや成分などの話をまずします。2回目ともなるとちょっとは理解できたかな。
posted by マコト at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅に出る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

セコイア国立公園 (1)

最後の時間、思い出にどこか旅行に行きたい、ということで、カリフォルニアでまだ行ったことがない国立公園、Sequoia National Park(Wiki)に行ってきました。セコイアという杉がたくさんある公園なので、セコイア国立公園というそう。

052609-01.JPG 052609-02.JPG
静かな公園と聞いていたけど、観光客はたくさんいたけど、今までで一番穏やかだと思った公園。緑が豊かだからかな。
052609-03.JPG
これが一番の名所、巨大セコイア(Giant Sequoia)。って写真に入りきりません。。。

052609-05.JPG 052609-04.JPG
連休なのに、道路工事があり、一部片道が封鎖されていて、渋滞(左)。(右)でも、この景色をゆっくり眺められるなら悪くないかも。
posted by マコト at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅に出る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

モニュメント・バレー

当初予定に入っていなかったけど、グランドサークルに魅せられてもう少し見ていたくて、急遽行くことを決めたモニュメント・バレー(Monument Valley)。

なんとか日の暮れる前に着きました。
ここも国立公園ではなく、ナバホ族の居留地のため、ナバホ族が管理しています。
ここは西部劇や映画やドラマ(インディジョーンズやバックトゥーザフューチャー、エアーウルフなど)の舞台や、CM(車、タバコ、タイヤなど)等でよく使われるのだそうです。

ナバホ族主体のツアーに参加することに。(4WD車であれば、途中まで自分で進むこともできます。)
一人$45、キャッシュで、といわれ慌てる私たち。かろうじて支払えたものの、手元に残ったのは$2だけ。トホホ。みなさんは現金のご用意をお忘れなく。

Monument Valley00.JPG Monument Valley01.JPG
Monument Valley02.JPG Monument Valley03.JPG
(左)エアー・ウルフの出撃するシーンで使われたそうなんだけど、記憶にない。。。
Monument Valley04.JPG Monument Valley05.JPG
(右)日が沈むころ。

ツアーは舗装されていない道を通っていくので、かなり揺れます。写真を撮ろうにも砂埃で窓が開けられなかったりして、ちょっと難儀でありました。
ナバホ族の人の説明も、聞き取りやすく中々面白かったです。でも運転席のそばじゃないと、声が届きにくいかも。
posted by マコト at 00:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅に出る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンテロープ・キャニオン

今日は一番楽しみにしていたアンテロープ・キャニオン(Antelope Canyon)へ。
ここは国立公園ではなく、ナバホ族の居留区の一部で、ナバホ族が管理しています。地元のツアーに申し込むか、ナバホ族の人に連れて行ってもらうかどちらかで、入ることを許可されています。私たちは後者を選択。

侵食で形づいたなめらかな曲線の岩の間に道があって、その中の光の差す加減で神秘的な色合いの写真を撮ることができます。

Antelope Canyon 00.JPG
赤みの帯びた岩の洞窟のような入り口。

Antelope Canyon 01.JPG Antelope Canyon 02.JPG Antelope Canyon 03.JPG

Antelope Canyon 04.JPG Antelope Canyon 05.JPG Antelope Canyon 06.JPG
入ってみると岩のなめらかな模様が折り重なって十分きれいなのですが、撮影すると見た感じととても異なる写真が。
面白くて100枚以上も撮ってしまいました。でも三脚を持っていなかったので、ブレることが多くちょっと残念。

ナバホの人はとてもきさくで、人前ではナバホの人同士でも英語で会話していて話しかけやすく、子供はとても無邪気で、車を待っている間や帰りの車中、日本のことについて聞いてきてくれました。
実は会う前までは、初めて見るナバホ族、という興味本位があって、写真を一緒に撮りたかったのですが、とても失礼なことのような気がしてやめました。
帰りに日本のお菓子だよ、とあられをあげてお別れ。

この後は、175Km(110Mile)離れたモニュメント・バレー(Monument Valley)へ。

posted by マコト at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅に出る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

パウエル湖

午後3時過ぎにアリゾナ州のページという町に到着。
時間ができたので、近くを探索しようと、ホテルのフロントに聞いたら、予想外の愛想の悪さ。悪い人じゃなさそうなんだけど、たぶん英語があまり話せなくて、警戒している感じ。私も一時期そうだったから、あんまり悪く思っちゃいけないな、と心をなだめ、ホテルに置いてあるフリーのペーパーを収集。
フリーペーパーを見ながら、来る途中で見かけた、パウエル湖(Lake Powell)を見に行くことに。

Lake Powell 01.JPG Lake Powell 00.JPG
パウエル湖はいくつかに分岐していて、ワーウィープ(Wahweap)という港に行きました。今は人もほとんど見かけませんが、夏はボートなどのマリンスポーツで賑わっていそうな跡形があります。


【日記の続き...】
posted by マコト at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅に出る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザイオン国立公園 【その2】

ザイオン国立公園のメインを昨日見て時間ができたので、今日はKolob Terrace Roadという道のビューポイントへ行ってみることに。
ここは国立公園の敷地からはずれてて、Virginという小さな街中にあり、どこが入り口かわからず、しかも今日はクリスマスとあって、店どころか人も見かけず。なんとか民家に人を見つけられて、場所を確認することができました。

Kolob Terrace Road 00.JPG Kolob Terrace Road 01.JPG
道の一部は、国立公園の管轄外になっていて、民家もありました。素朴な田舎道という感じで、広大だけどやさしい感じがします。

Kolob Terrace Road 02.JPG
残念ながら、山を登る途中のアイスバーンで車が進まなくなり断念。
帰る途中、ワンボックスと何台かのSUVが通っていったけど、どこまで行けたのかなあ。

お昼早々に退散して、午後はページ(Page, AZ)へ移動。
posted by マコト at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅に出る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

ザイオン国立公園 【その1】

午後の早い時間に、今日の宿泊先のスプリングデール(Springdale, UT)へ移動。ホテルのチェックインを済ませて、ザイオン国立公園(Zion National Park)へ。

夏はシャトルバスが出ているそうですが、冬はなく各自の車で回ります。

Scenic Drive 00.JPG Scenic Drive 01.JPG
途中のシーニック・ドライブ。Bryceより暖かくて、風も穏やかで動きやすい。


【日記の続き...】
posted by マコト at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅に出る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブライス・キャニオン国立公園 【その2】

今日は、ブライス・キャニオン国立公園(Bryce Canyon Nat'l Park)観光へ。
ブライスキャニオン国立公園は、ブライス渓谷のある公園です。ブライス渓谷は実際には渓谷ではなく、むしろポーンスーガント高原の東側が侵食されて作られた、巨大な自然の円形競技場です。
ブライスは、風、水、氷が川や湖の堆積岩を浸食することによって形作られたフードゥー(Hoodoo)と呼ばれる、ユニークで独特な地質学的構造になっています。
(英語版Wikiより、適当な日本語訳)

【Bryce Point】
Bryce Point 00.JPG Bryce Point 01.JPG
神殿のようなブライス・ポイント。侵食がこんなおもしろい形になるとは。


【その他のビュー・ポイント...】
posted by マコト at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅に出る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

ブライス・キャニオン国立公園 【その1】

12月23日から27日までグランド・サークル(グランドキャニオンなどの国立公園が集まっている場所)のいくつかの国立公園を周ってきました。

今日は、L.A.から北東830Km(515Mile)の場所にあるBryceへ(L.A→Bryce)。朝6時に出発して、I-15を使って、ラスベガスを通り過ぎ、15時過ぎに到着。移動時間は約9時間半。
天気予報によるとBryceの気温は、2.7℃(37°F)、最低 -15℃(5°F)とあり、前日は積雪の予報があったので、前日に大急ぎで人間の防寒準備をしました。
雪道走ったことないので、二人とも不安だったのですが、着いてみると、道はところどころアイスバーンにはなっているものの、車のチェーンはいらないほどで、しっかり除雪してありひと安心晴れ

まだ日が暮れていないので、逆打ち的(先に山場を見るような気が)ではありますが、ブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon Nat'l Park)の夕日を見ることに。

Sunset Point, Bryce Canyon Nat'l Park】
Bryce Canyon Sunset00.JPG Bryce Canyon Sunset01.JPG
古代ギリシアの神殿のような渓谷であります。寒いけどきれいでした。
posted by マコト at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅に出る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

Death Valley Nat'l Park

ロサンゼルスから500Km(300 Mile)ほど北にあるデスバレー国立公園(Death Valley Nat'l Park)に行ってきました。
国内最大の広さの公園だそうで、ゴールドラッシュの舞台となった場所であり、また砂漠地帯のため気候の厳しい場所でもあります。私たちが行った11月下旬でも、標高にもよりますが、車の外気温表示によると最低で2.5℃(36.5°F)、昼間最高で27℃(80°F)となっていました。寒暖の調整が難しく、夏の暑さはかなり厳しそうです。

DeathValley.JPG


【日記の続き...】
posted by マコト at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅に出る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

ただいま

ただいまシアトル(Seattle)から帰ってきました。
はああ、帰ってきてしまった。。。

今回のアメリカ周遊は、いい経験になりました。
アメリカのいろいろな面を見ることができて、今よりもちょっと好きになったかな。

RedondoBeach.JPG
写真はなぐなぐさんが撮ってくれた、レドンド・ビーチ(Redondo Beach)。
【日記の続き...】
posted by マコト at 00:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅に出る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

2006年06月13日

新婚旅行の計画

結婚してもうすぐ1年なのですが、まだ新婚旅行に行っていないので、来月3週間ほど米国国内を回ろうと考えています。
TripMap.JPG

最初に1週間かけて、レンタカー米国(ロサンゼルス - ワシントンD.C.間)を横断します。
予めお断りしておきますが、アイカタさんが大好きな「水曜どうでしょう」にかなり影響を受けての旅程です(恥)。(ご興味のある方は別のお話しですが、「ユーコン川160キロ」全7回を無料で視聴できます。)
この横断は、なぐなぐさんにも加わっていただき、3人で行動します。横断後なぐなぐさんは、お仕事のため日本へ一時帰省とのこと(涙)。。。

そのあとは飛行機とレンタカーで、フィラデルフィア、ナイアガラの滝、シカゴ、マウントラッシュモア、シアトル、あたりを回る予定です。(選定基準は、ロサンゼルスから飛行機でないと行けないところで、まだ行っていないところ。)

NatlPKBook.JPG
the National Parks of the United States
今回と今後のために購入した国立公園ガイド。米国国内のガイドブックはいいのが見つからずまだ未購入。。。

AAA_Maps.JPG
レンタカーは借りる場所と返す場所が違う場合は、ナビゲーターはつけられないとのことで、AAAでたくさんいただいてきた地図。

あと数週間、しっかり準備したいと思います。アドバイスなどありましたら、ご教授くださいm(_ _)m。

【日記の続き...】
posted by マコト at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅に出る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

バンクーバー 最終日

どうもアイカタさんは数日の食べすぎでお腹を壊してしまった模様。私は全然大丈夫っていうのもどうなんだ?

今日は車でウエストサイドを回ろうか、なんて思っていたら、バンクーバー マラソンで足止め。
VancouverMarathon.JPG

マラソン経路を避けて海岸へ。
DogNLady.JPG ShivaNme.JPG
海岸沿いを散歩。途中でラブラドールの散歩をしてる女性と立ち話。犬はやんちゃな子で、ボール遊びをねだってきてかわいかった。


DowntownView.JPG
バンクーバーとお別れです。
【感想...】
posted by マコト at 00:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅に出る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

バンクーバー 4日目

朝から小雨。ちょっと寒い。今日は、Trolly Toursで回ることに。
Trolly.JPG

トローリーバスと2階建てバスが路線バスのように走っていて、運転手さんが観光地を説明しながら回ってくれます。20分おきにあり、どこで乗っても降りてもいいので、自分好みにアレンジできる、ちょっとしたツアーという感じ。

始めに降りたのは、Stanley Park(スタンリーパーク?)の中にあるVancouver Aquarium
VancouverAquarium04.JPG
小さいお子さんがたくさんはしゃいでいましたが、大人でもはしゃぎたくなります。
VancouverAquarium01.JPG VancouverAquarium02.JPG VancouverAquarium03.JPG
ショーが1時間ごとに何種類かあったので、イルカとBelugasのショーを見ました。かわいいなあ。

雨がかなり体を冷やすので、バスの中からStanley Parkを眺め、次はGranville Islandへ。
GranvilleIsland01.JPG GranvilleIsland02.JPG GranvilleIsland03.JPG
エリア内のマーケット。イタリアン、メキシカン、中華、和食のあるフードコートで昼食。ホットドッグにしたパリッっていい音のソーセージが、久しぶりでおいしかった。

次はチャイナタウンへ。
Chinatown01.JPG Chinatown02.JPG
あまり治安が良くないところだからか、雨だからか閑散としていました。英語が通じないくらい本格的(?)。

余分に買ってしまったバスの1日券を、Trolly Toursで隣の席のご夫婦に差し上げたところ、お返しにとHarbour Centreのチケットをいただき、行ってみることに。
HarbourCentre01.JPG HarbourCentre02.JPG
明日は帰国だなあ、などとすでに寂しい気持ちになりながら、夜景を見る。
posted by マコト at 00:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅に出る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

バンクーバー 3日目

今日はバスの1日券を買って(セブンイレブンで$8)、GASTOWNへ。
Gastown01.JPG Gastown02.JPG

ほげーと散策していると、撮影してるからと足止めされる。

Gastown03.JPG
テレビ版「Van Helsing(ヴァン・ヘルシング(?))」の撮影だそう。古い街並みの背景が必要で、ここで撮影してるそうな。

Gastown04.JPG Gastown05.JPG
撮影場所の向かいのインドレストランで、カレーを食べながら見てみる。

CanadaPlace01.JPG CanadaPlace02.JPG
お腹いっぱいになったところで、カナダプレイスという海沿いの展示場でお昼寝。(普通はしないと思う。)

15時に新しいビザスタンプが貼付されたパスポートを受け取るため再びアメリカ大使館へ。またも荷物の持ち込み規制があるのですが、受け取りは誰が行ってもいいので、私はカフェで荷物預かりながら待ってることに。
Artigiano.JPG

暇だなあと思ったら、向かいに日本のガイドブックを持った人がいたのでナンパしてみた。ゴールデンウィークを使っての英会話学校の短期留学で来ていて、バンクーバーは2度目だという感じのいい青年。日本のガイドブックを見せてもらい、いろいろと世間話をしながら待つ。
・・・と、この間、実はアイカタさんは他の人のパスポートの受け取りを頼まれたり、私のビザスタンプが旧姓になってて、再発行で待たされたりと大変だったそう。ははは。
新しいビザスタンプのパスポートを無事受け取ったアイカタさんが帰ってきたところで、青年とお別れし、気を取り直して観光へ。

lonsdale.JPG lonsdale02.JPG
シーバスに乗ってダウンタウンの対岸へ。マーケットショッピングセンターがあるとのことで寄ってみるも、閑散としていたので早々に退散して夕焼けを待つ。晴れててよかった。

Noodle.JPG

夜はだいぶ胃が疲れてきたので、ホテルの近くにある、「日本の中華料理 中華楼」という面白い名前のラーメン屋さんで食事して終了。日本のラーメンのようで、どことなくちゃんと中華らしくておいしかった。
posted by マコト at 00:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅に出る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

バンクーバー 2日目

今日は、7:40にアメリカ大使館へ。既に人が並んでいる。
USConsulate.JPG
前日の下見で撮影した写真。高層ビルの一角にある。

荷物チェックの際に持ち込めない荷物(書類を入れたバッグもだめだった)を、向かいのカフェで預かってもらう(日本のアメリカ大使館では、持ち込めない荷物を預かってくれる)。カフェの人も慣れているらしく、預かり代$5。しっかりしてるなあ。
館内はトイレがないと聞き、早く終わるのかなと期待して面接を待ってると、システムが落ちたとか騒いでて、いつ終わるんだろうと途方にくれる。
8時の予約から2時間半経過しての面接。「お給料はいくら?明細は?」(給与明細は参考資料で持参する書類の一つ)と質問しながら、スタンプを押している面接官。アイカタさんの説明を聞いてる素振りもそうない中、終了。
晴れて自由の身になったので、気を取り直して観光へ。

車でキャピラノつり橋(Capilano Suspension Bridge)へ。
Capilano01.JPG Capilano03.JPG Capilano02.JPG

橋すごい。緑きれい。いつまでもいられそう...と散策していたら、お腹がすいてきたので、向かいのレストランで軽食を取って次へ。

少し北上してGrouse Mountainへ。ロープウェイで頂上まで行ってみる。
Grouse Mountain01.JPG Grouse Mountain02.JPG
ダウンタウンが見下ろせるかと思えば、少し角度を変えると...と、贅沢な眺めです。

夜はダウンタウンに戻って、CHIEKOさんに教えてもらったシーフードレストランJoe Fortesへ。
Tuna.JPG Trout.JPG
まぐろのタタキみたいなのと(Sashimi Grade Ahi Tuna $32)、マスのソテーみたいなの(Chilliwack Valley Trout $25)。

他にビール、ワイン、生牡蠣とかなり奮発してしまいました(会計で少し酔いが醒めた)が、おいしかった。家の前のピアの魚や生牡蠣も好きなんだけど、今日のほうが魚の脂が少なくておいしい気がする。カナダの自然が魚を美味しくしてるのかなあ。
posted by マコト at 00:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅に出る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

バンクーバー 初日

LAXから3時間、1,740km北のバンクーバーに到着。時差がなく、米国携帯もローミングされて使える。
空港でレンタカーを借りる。レンタカー業は今日は盛況らしく、車の在庫があまりないからどちらか選んでいいよと言われ、フルサイズでスポーティな車、と説明されて、いいねえなんて車名もよく見ずに決めてしまった、、、
Monte Carlo.JPG
シボレー(Chevrolet/Chevy)のモンテカルロ(Monte Carlo)。アイカタさんが小さく見える。。。


Monte Carlo01.JPG Monte Carlo02.JPG

カローラ(トヨタ)とジープの間に並んでいるところを見て、ちょっと不安になってみる。
でも車内はすごく広い。カムリ(トヨタ)よりも大きい。ブレーキもアクセルもなかなか素直で運転しやすい。アクセルペダルのアソビも、人の多いダウンタウンにはちょうどいい感じ。でもサスペンションがやわらかくて、助手席は酔いそうです。

Vancouver1-01.JPG
空港からホテルまでの景色ですでに圧倒。都市と美しい緑が折り合っているという感じ。

ホテルは、Blue Horizonというところの27階。

Vancouver1-02.JPG Vancouver1-03.JPG
Vancouver1-04.JPG Vancouver1-05.JPG
眺めがよく、しかもL.A.のダウンタウンと違って全体的に治安がいい(泣)。

ホテルの前のRobsonSt.がショッピング街として賑わっているので、軽く覗いて、夕食をして就寝。
posted by マコト at 00:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅に出る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

温泉旅行、2日目。

雨に泣かされた1日目、今日はというと、5:30に目が覚め、窓の外を見るも雨。orz
やっぱり今日も雨か。・・・と思っていたら、7時に雨がぴたとやみ、晴れてきた!
早速家族風呂へ。C=C= \( ・∇・)/ワーイ

【日記の続き...】
posted by マコト at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅に出る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。