2007年02月02日

親不知の抜歯

* 今日はお食事中には向かない内容なのでご注意くださいm(_ _)m。

最近、歯の治療キャンペーンの我々でありまして、こんな話しばかりですみません。。。
去年は、アイカタさんは虫歯の治療で保険のカバー上限いっぱいを使い切り、今年は親不知の抜歯(Wisdom teeth extractions)からのスタートとなりました。
アイカタさんは日本で一本既に抜歯しているのですが、残り三本の親不知が全て軽度の虫歯になり、水平に生えていて扱いにくいこともあって、抜歯することになりました。

さて、その親不知の抜歯、一度の手術で全部抜きます。日本でもそう珍しくないそうですが、経験上ちょっと気後れ。アメリカでは親知らずの抜歯というと、全部まとめて抜くのが一般的だそうです。ほえー。
全身麻酔(昔からどこもそうらしい)なので、付き添ってきました。今回の紹介された抜歯専門の歯医者さんは、日本語の通じるスタッフがいません。ちょっとどきどき。

prescription.JPG medication.JPG
(左)処方箋。どこの病院も毎回手書きなんだけど、いつも読めない・・・orz
(右)タイプされたラベルがきちんとついてるけど、全て同じ容器なので、
私には判別しずらい。。。間違えないか、ちょっとどきどき。




手術は35分から45分で終わるからと言われ、またまたそんなーと(時間を少なめに伝えられてよく待たされるので、本気に受け取らなかった)、お昼ごはんを食べに行ってたら電話で呼び出される始末。本当に1時間弱で終わってびっくり。
看護婦さんに連れられて、車椅子に乗ったアイカタさんが、しきりに大きくうなずいています。
? 何か変な感じ。よく見ると目の焦点が合ってない。近寄って会話を聞いてみると、ああ、麻酔でラリってる。。。こんな状態で帰らされるんだ(涙)。。。
ちょっと不安を感じているところに、感じがいい肝っ玉かあさん(?)みたいなごつめの看護婦さんが、丁寧に今後のケアや薬のことを説明してくれ、気がつくと励まされたような気分の中帰路へ。

帰りの車の中、少し子供に返ったように珍しく話し続けるアイカタさん。
止血のためのガーゼを噛んでいる状態なのと、朦朧とした意識から、何を言ってるのかよくわからないたらーっ(汗)。自分の夫が無邪気で、普段と違う状態って複雑な気持ち。。。
お話ししなくていいから、眠ってなさいなと言っても話し続け、どうも私の声が脳に届いていないらしい。
運転中だったので片手だけ、助手席のアイカタさんの手をつないでみると、いつも温かいはずの手がとても冷たくてちょっとどきっとした。よく考えたら朝から食べ物どころか水も口にできない状態だったし、手術で体が驚いてるから当たり前だと考え直す。落ち着け、自分。
手をつないでいたら落ち着いたようで、口調がだんだん減り静かになった。
しばらくして子供がすねたように手を離してきた。
信号待ちのときに顔を見てみると、少し目の焦点が合い始めてきたようで、「気分はどう?」と聞くと「少し痛い。」と答えてくれた。ほっ。

帰り道、引っ越す前にお世話になっていた薬局に立ち寄り、英語で聞くと中々覚えられない私なので、薬の処方について繰り返し細かく確認しました。でも薬剤師さんは、嫌な顔をしないで丁寧に答えてくれました。感謝。
アイスバッグの売っている場所を聞いたら、使い古しだったけど薬局で持っていたアイスバックをくれました。(昨日、今お世話になってる薬局と一悶着があったのでたらーっ(汗)、感動もひとしお。)

家に着いたときにはだいぶ意識が元に戻ってきたアイカタさん。唯一許可された水もあまり飲まずに、すぐに眠りにつきました。
夜にお腹が空いて目が覚めたとのことで、ぬるくしたスープと作っておいたゼリーとパンナコッタで本日初のごはん。
昼間のことを聞いてみると、車に乗ったとか、途中薬局に寄ったとか記憶が断片的で、ほとんど覚えていないとのこと。泉鏡花(Kyoka Izumi)先生の『外科室』の夫人の主張は、本当にありえるかもしれないなあ(うわ言で秘密を漏らすからと麻酔を拒むくだり)。。。
食後に指定の薬を服用してまた眠りにつきました。
でも腫れもさほどなく、初日限定の強力で眠気を催す痛み止め(painkiller)が効いているらしく、眠れないほど痛いということはないようで一安心。このままなら大丈夫そう。

24時間は安静(remain inactive)、咀嚼禁止(chew)、歯磨き・うがい禁止、暖かい飲み物は3日間禁止、等ありますが、一番の難関は5週間アイカタさんの大好きなお米が食べられないこと(抜歯した空間につまって膨らんで炎症を起こすことが多いためだそう。ポップコーンも同様)。主食が米じゃないレパートリーが少ないので、今から何作ろうか悩み中。

私もまだ三本ある親不知。顎に収まらなくて生えてこれないので、いつか抜かないといけないと言われています。
今回の件で思ったより大変じゃないなとは思ったけど、やっぱり嫌だなあ。
でもどうせ抜歯するなら、一度に全部済ませるほうがいいかなあ。悩ましい。。。

長文の読了、ありがとうございました。もっと文章がうまく書けるよう頑張ります。。。
posted by マコト at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 生活その他。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメリカだと、親知らずを一度に抜くなんてびっくり。
でも予後が大変そうだし、(一本だって大変なのに。)一本ずつでいいや、ってか、一本ずつでお願いします、って感じ。
台湾の先生、UCLAに留学してたけど、そんな無謀なことはせず、すごく慎重だよ。私が日本で信頼している先生も、一度に二本は、おすすめしないと言っていたし。。話を聞いてると、やっぱりアメリカ無謀すぎるなぁ。。。
Posted by きりん at 2007年02月03日 19:47
ほえほえほえ〜(;O;)
ぜんぶ一気なんだー。

でも麻酔でラリる気持ちちょっとだけわかる。
私も親知らずひどくて、(もちろん一本ずつ抜いたけど。。。)
めずらしい症状がでて、写真までとられた。

とにかく、無事全部抜歯できてなによりです(*^^)
つじい、できれば一気はやめたほうが。。。
Posted by デイジイ at 2007年02月03日 22:58
おお〜!憧れの全身麻酔だ!
喘息持ちは全身麻酔できないんだよーだ。
アメリカで親知らず抜いたらどうなるんだろ?
盲腸の時の麻酔は、下半身だったから意識明瞭・足3倍に膨張みたいな感じで、とにかく吐き気マックスだったよ・・・。
私も親知らずより、虫歯をどうにかせんとイカンと思いつつ幾星霜。
いい歯医者見つけるぜー。
Posted by まりのすけ at 2007年02月04日 00:09
つたない文章なのに、読んでくれてありがとう!コメントまで!
慣れないことで緊張してたんだけど、コメント見て落ち着いてきました。ありがとう。

> きりんちゃん
どうやらせっかく全身麻酔するから全部一気に抜いちゃいましょう☆、ということらしい。
20年前親不知抜いた人も全身麻酔で一気に全部だったそうで、周りもみんなそんなもんだって聞いたから、まあいいかと思ったんだけど、どうだろう、効率的ではあるんだけど、インパクトは大きかったわーw。
予後のほうは、痛みがあっても、薬で頭が朦朧としてすぐ眠くなるから、思ったよりつらい感じは見受けられないんだけど、看病するほうが緊張するかもw。
アメリカの歯科はかなり細かく分業してて、抜歯や神経治療等は通常の歯医者じゃなくて他の専門医に紹介されるんだけど、紹介された先が信頼できるかとか判断する時間がそうない中(コンサルくらい)で決断しないといかんのよなー。
だから私もきりんちゃんみたいに信頼できる先生を、日本で見つけたいなあ。。。

> デイジイ殿
麻酔こわいねー、ラリってる夫を初めて見たよw!
親不知がほとんど真横に生えてたから、ちょっと心配してたんだけど、麻痺もなさそうだし、成功したみたい。ありがとう!
やっぱり全部一気はやめたほうがいい?
このまま親不知が虫歯にならなかったら、日本で1本ずつ抜こうかなあ。
でも夫がもう親不知の悩みがないかと思うと、かなりうらやましいのよねー。。。

> まりのすけちゃん

お誕生日おめでとう☆

喘息持ちの場合かあ。たぶんねー、「万が一、何かあっても訴えません。」っていう同意書にサインして、さあ全身麻酔しますよー☆ってなると思うね(勝手な憶測)。
あなたも私も麻酔と相性が悪いのかな?私も盲腸はまりのすけちゃんの15年後で同じT病院だったけど、今思うに問題ありというか、疑惑でいっぱいなんだよねー。
虫歯は早く治したほうがええよー。
一本広範囲に虫歯になったのを、クラウンとかいう、王冠みたいな、自歯を小さーく削って、上からすぽって被せるのになったんだけど、結構違和感あるもの(涙)。。。
そして、いい歯医者見つけて教えてくれー。
Posted by マコト at 2007年02月04日 03:52
うんうん(>_<)
絶対1本づつの方がいいって!!
私も実は4本とも虫歯になり全部抜いた。
やっぱり真横に生えちゃうと虫歯になりやすいね。。。
たぶん上の親知らずを抜くのはそんなに大変じゃないとおもう。。。
下の方が大変かも。。。
私はあごの骨削られました。。。
絶対1本づつがいいよぅー(ToT)
Posted by デイジイ at 2007年02月04日 11:49
私も真横に生えてたの抜いたけど、全麻なんて必要なかったよ。しかもお願いして、いつもの歯医者さんでやってもらった。紹介するとか言われたけど、やっぱり見ず知らずの所は、そんな一大事なら余計、緊張するし。でも術後、かなりつらくて、親知らずの抜歯で入院する人もいるっていうのがうなずけた。2、3日、流動食みたいのしか食べられなかったもの。でも抜いてしまうと、すごく気が楽。
Posted by きりん at 2007年02月04日 22:29
術後2日目、頭のだるさや朦朧がなくなって、抜歯した感覚も出てきて痛痒いそう。
食欲も少しずつ戻ってきてみたいなので、一安心です。ありがとう。

> デイジイ殿
そかー。親不知が虫歯にならなかったら、日本でいい歯医者さん見つけて1本ずつにしようかな。
あごの骨削ったの!!コワいかもと思いつつ、顔やせ効果があるならちょっといいかも、、、なんてアホなことを思ったのはナイショw。

> きりんちゃん
そうそう、真横は大変なんだよね。私は斜めだから、これまたビミョウな感じだなあ。
でも、その抜いてしまうと楽、っていうのが悩ましい(まだいうか)。。。
そうそう、3日間は流動食って看護婦さんから言われた。
具体例が食事としてなじみのない品が多くて(ミルクシェークとかスムージーとか)w、本人がうどん好きなことをいいことに、うどんばっかりだw。
Posted by マコト at 2007年02月05日 04:28
うふふ。
あごの骨は親知らずが生えてる側の骨だから
削っても顔の大きさは変わらないのよ〜。

そのくせすんごい腫れちゃうぞー。
私は歯を細かくウィーンしてる時に、
(ウィーンからは水と一緒に空気がでてるんだって。)
血管から空気がはいり、ほっぺたから目まで
ぽんぽこぽんになったよ!
叩くとほんとにポンポコ音がした!
目なんて半開きでチョー怖かったよ。
それが最初のフレックス休暇の使い道でした(il´▽`)ノ
Posted by デイジイ at 2007年02月06日 01:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。