2007年01月10日

『いくつもの週末』

お正月も終わり、みなさんお忙しそうでありますが、風邪など引いてませんか?
私は元旦の居間での昼寝が原因で、2日から1週間ほど熱が出て動けませんでした(涙)。
日本ではノロウィルスもかなり身近に猛威をふるっているそうなので、みなさんもお気をつけて。
まずは風邪の予防から、家に帰ったらすぐに手洗いとうがい、のどの渇きを感じたらマスクかのど飴か加湿器、予兆を感じたらフルーツかサプリメントでビタミンCを(できたら卵も)、としっかり身を守ってくださいな。

さてさて元気になったのでやっとこさ始動。しかしながら、Adult School(日本でいうカルチャースクール)で申し込む予定のクラスがキャンセルだということがわかり、ちょっとがっかり。歩いていける距離に見つけたESL(英会話)のクラスは初級(Beginning)クラスだけで、覗いてみるものの通う気になれず(車で出れば多分希望のクラスはあると思うけど、重たい腰が上がらず)、そんなゆるい私の今年のスタート。
気晴らしにその足で日系の本屋さんによって、何冊か本を買いました。

江國香織さんの本がとても好きで、小説のほうはほとんど読んでいて、今回は初めてエッセイを読んでみました。



エッセイというのが苦手で、あまり手を伸ばさないようにしていたのですが、結婚生活をつづったというところに惹かれまして。読んでみると、文章がさーっと流れるというか、とても静かで、彼女らしい透き通るような文章が、エッセイ独特のアクのような強さを感じさせなくて読みやすい。いいことばかりが書いてあるわけじゃないんだけど、家でぼーっとするのを楽しみたくなるような、おしゃれをしてお出かけしたくなるような、そんなエッセイでした。

書くも陳腐な新妻の疑問 - このひとは、ごはんのためだけに私と結婚したんじゃないかしら - を心の中から追い払うのは至難の業だ。
(本編内『ごはん』より引用)

ここだけ読んだらちょっと苦手なタイプなんだけど、前後の流れからすっと受け取れて、そうすると、共感という感情ができて、私だけじゃないんだなあなんて思ったりするのです。なんとなく心が軽くなったりして。本ってすごい。
そうしたら、一緒に買った「ハチミツとクローバー(最終巻)」の中の短編の『空の小鳥』でも同じようなお話しが。

お陰でしばらく心穏やかな日々になりそうです 。あ、でも、週末はお出かけしたいな。
posted by マコト at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 生活その他。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恐るべし居間での昼寝!でも、昼寝って最高に
幸せな時間だよね〜・・・^^
たまには、本でも読んでゆったり週末を過ごすのも、良いわね!!
あ、そうそう、ワカコ、帰国してるよ。16日に戻っちゃうけどねTT

Posted by トゥッティー at 2007年01月12日 08:21
ハチクロのあのお話は女性は共感するみたいだねー。
俺は記憶パンの話が好きです。
Posted by よりと at 2007年01月13日 23:28
> トゥッティー嬢
そうなのだー。幸せで恐ろしいのだー。今はコタツがほしい。コタツで読書。うーん、最強だー。
わかさんにぜんぜん連絡できてないけど、どうかよろしくお伝えください。

> よりくん
うん。同じことをふと思うことがあってびっくりした。
記憶パンの話しいいよねー。笑顔で本が閉じられるなんてすてきだ!
Posted by マコト at 2007年01月17日 02:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。